シアターコクーン・オンレパートリー2004
Bunkamura15周年企画
シブヤから遠く離れて
全4幕・公演時間3時間・休憩あり

■キャスト
【主演】
・二宮和也
1983.6.17生まれ・東京都出身・A型
アイドルグループ嵐のメンバー。
映画「青の炎」で蜷川演出に触れ、今回で蜷川作品2度目の主演となる。
「青の炎」の主演により、「世界に通じる役者」と評された。

→ナオヤ/渋谷で生まれ育った心優しい少年。友人に借りたお金を返そうとケンイチの家に来るが・・・。
Google検索

・小泉今日子
→マリー/わけありで命を狙われているため、廃墟化したケンイチの家に身を潜めている謎の女。
「KOIZUMIX」
Google検索

【出演】
・勝村政信
→フナキ/アオヤギの後輩。アオヤギからマリーとの恋の相談をされたりすることも。
「SIS company inc」
Google検索

・立石涼子
→フクダ/マリーが身を隠す以前に住んでいたマンションの管理人。マリーの頼みを聞いてくれたりしている。
Google検索

・蒼井優
→アオヤギの年の離れた妹。父と共に上京。高校では演劇部に所属し、東京に強い憧れを抱いている。
イトーカンパニーグループ
Google検索

・勝地涼
→ケンイチ/ナオヤの友人。自分の誕生日にナオヤが来てくれるのを、元住んでいた家で待っている。
FOSTER MANAGEMENT OFFICE

Google検索

・杉本哲太
→アオヤギ/マリーのことが好きで、自分のことを愛してくれていないと知りつつも彼女に尽くしている男。
Google検索

・清水幹生
→アオヤギの父/マリーに入れあげているアオヤギを心配して、故郷の会津若松から上京してくる。
文学座
Google検索

飯田邦博
→黒い服A/ケンイチの家の近くであった葬式に参列していた。たまたまケンイチ家の庭に入ってくる。
→Google検索

・塚本幸男
→黒い服B/ケンイチの家の近くであった葬式に参列していた。たまたまケンイチ家の庭に入ってくる。
→優企画
Google検索

・堀文明
→黒い服C/ケンイチの家の近くであった葬式に参列していた。たまたまケンイチ家の庭に入ってくる。
Google検索

■スタッフ
【脚本】
岩松了
Google検索

【演出】
蜷川幸雄
MY PROMOTION INC
Google検索

【美術】
中越司

【照明】
原田保

【衣裳】
黒須はな子

【音響】
井上正弘

【楽曲使用】
遠藤ミチロウ(カノン他)

【ヘアメイク】
林節子(スタジオAD)

【小道具デザイン】
安津満美子
田淵英奈

【演出助手】
井上尊晶
大河内なおこ
松岡裕美子
矢本翼子
古澤直子

【舞台監督】
白石英輔

【演出部】
國井秀夫
今井眞弓
八須賀俊恵
羽賀順司
倉田真愛
中瀬古輔
松本季利子

【照明操作】
梶谷剛樹
清水徳子
鶴田美穂

【ムービングプログラム】
加藤久博

【音響操作】
中島正人

【衣裳進行】
白井友貴子
中西亜希子

【大道具】
金井大道具 横山雅収

【小道具】
東宝舞台 布田栄一
湘南動物プロダクション 坂本篤熙

【履物】
神田屋

【衣裳製作】
MOMA WORKSHOP
寺田和恵
忠内もも

【協力】
國井正廣
土屋公房
アトリエ・カオス
酸京クラウド
佐藤運道具
スタイル商会
整形外科 高橋クリニック
クリエイティブ・アート・スィンク
オフィス新音
スタジオAD
クロスオーバー
渋谷ステージセンター

【宣伝美術】
永石勝(ooo)

【プロデューサー】
加藤真規(Bunkamura)
松野博文(フジテレビジョン)

【製作】
大宮夏子(Bunkamura)
永田聖子(フジテレビジョン)
清水麻利子(フジテレビジョン)

【製作助手】
稲村宗子
森田友規子

【営業】
加藤雅広(Bunkamura)

【票券】
青木元子(Bunkamura)

【企画・製作】
Bunkamura

【主催】
フジテレビジョン
Bunkamura

■劇場
東急Bunkamura シアターコクーン
◆公式サイト Bunkamura

■スケジュール

3月 10 11 12 13 14 15 16 17 18
14:00
19:00
3月 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  
14:00
19:00

■チケット
S席/8500円
A席/6500円
コクーンシート/4000円
立見券
中2階/3000円
2階/2500円

○先行販売(終了分)
嵐ファンクラブ
(チケット発送・3/18 14時公演まで2/6配達*3/18 19時公演以降2/9配達)
小泉今日子ファンクラブ
Bunkamuraメンバーズクラブ
三井住友VISAカード

○プレイガイド販売
Bunkamuraチケットセンター
03-3477-9999
チケットぴあ
03-5237-9966
0570-02-9999/9988
CNプレイガイド
03-5802-9999
ローソンチケット
0570-06-3003(Lコード3218)

※1月18日即日完売。

○カード会社販売
※詳しくは、各カード会社まで問い合わせてください。
・JCBカード

2/2
S席のみ2枚まで
公演日指定

・UCカード
2/6
S席のみ2枚まで
公演日指定

○追加券販売
3/1 10時より ぴあ店頭のみで販売
S席・A席2枚まで
※詳しくは公式サイト、もしくはぴあサイトまで。

○当日券販売
・毎公演1時間前より販売
・立見券中心に販売(座席指定券が出る場合もあり)
・公演当日90分前から抽選により購入順番を決定(90分前に居る方全員に抽選権があります)
・抽選後、番号順に1時間前より販売
・1人1枚のみ(2枚希望の場合は、2人で1回の抽選となります)
・立見券は合わせて60枚程度の販売を予定
※詳しくは公式サイトまで

■物販
・パンフレット 1800円
・演劇雑誌各種

■通販
・パンフレット
パンフレット代1800円+送料210円(1冊)にて、通販を公式サイトで受け付けています。
4/15-5/31の期間限定です。
詳しい申し込み方法などは、公式サイトを参照してください。
現金書留での申し込み、2〜3週間ほどでクロネコメール便にて発送だそうです。

[内容]
・ストーリー/キャスト/スタッフ紹介
・蜷川幸雄インタビュー
・岩松了 主な舞台脚本作品リスト
・合縁奇縁―各界の気鋭と語る―
<香川照之(俳優)/蜷川幸雄>
・隠れる男?隠す男?岩松了
「心のボウリング」松岡和子(翻訳家・演劇評論家)
「夏の岩松さん」庵野秀明(監督)
「さわやかスポーツ青年!?」礒沼陽子(舞台美術家)
「オカマの『三人姉妹』やりましょう!」北村道子(スタイリスト)
「意識しています」宮藤官九郎(作家・演出家・俳優)
「岩松了の描く女」徳永京子(演劇ライター)
「Xマスイブの岩松さん」桃井かおり(女優)
・都市と演劇
「シブヤ、南北に挟まれた戦場、そして隠れ家」野田学(明治大学助教授)
・稽古場